おすすめレシピ

塩おにぎり

[材料]
炊きたてご飯 150g
酒田の塩 小さじ1/2 ※1個分

[作り方]
1. 炊き上がったご飯はボウルなどに広げて湯気を少しとばす。手をきれいに洗い水を少量つけ、塩を粒が少し感じられるくらいまで両手のひら全体に広げてこすりつける。
2.握る
<丸形>1のご飯を左手のひらにのせる。指全体でVに曲げ、右手はまるくご飯にかぶせるようにのせ、最初は軽く両手で握る。おにぎりを回転させながら、丸く形を整えながら強く握っていく。
<三角形>1のご飯を左手のひらにのせる。指の付け根をVに曲げ、右手は左手と同じ形でご飯にかぶせるように(右手の指先は左手の親指に重なる)最初は軽く両手で握る。おにぎりを回転させながら、形を整えながら強く握っていく。
<俵形>手のひらを丸く曲げ、右手の指がご飯にかぶさるように、最初は軽く押さえながら俵型に握る。俵型の端を右手の親指で、反対側の端を中指と薬指で押さえながら、左手の中でまわしながら形を整える。

[ポイント]
※塩は、親指・人差し指・中指の3本で一つまみ!
※具を入れるときは、1で半量のご飯の上に具をのせ、残りご飯をかぶせて軽くまとめて下さい。
※塩の種類を変えれば味のバリエーションが楽しめます!

塩サバ

[材料]
サバ
酒田の塩.
おろし大根、ゆずなど 各適量

[作り方]
1.サバが切り身でない場合は、2枚に下ろして食べやすい大きさに切り、2か所切れ目を入れる。
2.ザルの上で、サバの裏表に塩をたっぷりまんべんなく振るう。
3.脱水シートに包み、冷蔵庫に2時間おく。
4.一度サバを水洗いしキッチンペーパーで水気を拭いたあと、皮に薄く塩を振り、焼き網や魚焼きグリルなどで焼く。
5.おろし大根や、ゆずなどの柑橘類を添える。
[ポイント]
※3.のとき、途中で取り出してサバを水洗いしキッチンペーパーで水気を拭き再度塩を振ると、よりサバの臭みが抜けます!