鳥海山伏流水のめぐみ

吹浦で採取した海水から、完全手作りで

山形県の西部に位置し、県で唯一海と接している庄内地方。酒田は、この庄内地方にあります。

「赤川」と、日本三大急流にも数えられる「最上川」、この2つの母なる川が酒田を含む庄内の日本海へと至ります。酒田を含む庄内の海は、南北約120kmにわたる美しい海岸です。

「赤川」や「最上川」が日本海に流れ出るときに出羽三山や鳥海山の山々が蓄えた養分を大地にゆきわたらせるため、肥沃な庄内平野の土壌がつくられました。


「酒田の塩」は、高くそびえる鳥海山の伏流水が湧き出る吹浦で採取した海水から、
完全手作りで塩を生産しております。

美しい海から採れる「酒田の塩」。私たちは、この塩によって、庄内地方や酒田市の活性化や産業発展に貢献していきたいと考えております。